人妻と不倫セックスをするのに最適なサイト

01サクラに騙されたくないなら、大手の出会い系以外は絶対に利用しないでください!!

世の中にはたくさんの出会い系サイトがありますが、その9割以上が悪質な出会えない系サイトであるといえます。特に、「淫乱奥様」だの「セフレ直行便」だの、まるで風俗店か何かのようなタイトルの出会い系サイトはまず間違いなくお金と時間のムダです。

考えてもみてください。たしかにそんなタイトルの出会い系サイトならすぐに人妻とセックスできそうに思えますが、ごく一般的でまともな人妻がそんなタイトルの出会い系サイトに登録するでしょうか?

……そんなわけないですよね。

女性が出会い系に求めるものは「安心感」と「知名度」です。その2つを満たすのは、誰もが知っているような大手の出会い系サイトしかないのです。

そんな大手サイトの中でも特に有名な、日本で三本の指に入る出会い系サイトはコチラです。

ハッピーメール

言わずと知れた出会い系サイトの王者ですね。会員数日本一の出会い系サイトです。プロフィール検索の「さらにこだわる」を選択し「交際ステータス」を「既婚」にすれば人妻だけを検索することができます。

ワクワクメール

ハッピーメールと並んで、日本で2番めに有名な出会い系サイトですね。こちらも「交際ステータス」で「既婚」を選んで検索することが可能です。

PCMAX

PCMAXは、説明の必要もないくらい有名ですね。プロフィール検索にそのものズバリ「不倫・浮気」というチェックボックスがあります。

 

W不倫初心者男向け!W不倫をしたい女の思考回路とW不倫を楽しむコツ

近年、W不倫をテーマにしたドラマや映画もありますよね。W不倫は以前よりも一般的に認知されてきています。

正統派の人なら、「不倫は良くないコトでしょ」と思っているかもしれません。しかしW不倫は、W不倫にしか味わえないものがあり、一般的な不倫とは感覚的な違いがあるといえます。そこで、W不倫未経験者にW不倫をしたい女ゴコロと、W不倫のメリットをお伝えします。

家族となった夫・妻からは得られないものがある

W不倫にハマる人は、不倫相手に恋愛でしか味わえない楽しさを求めていることが多いです。

既婚女性に関していうと、楽しさとはトキメキであることも。複数の女と関係を作って、性欲を満たしたい男とは求めるものが異なります。女を満足させるなら、いくらW不倫とはいえ身体だけの関係ではなく、心のつながりを重視するとよいです。女にしてみれば家族にしか見えない夫からは、もはやトキメキを得ることができません。離婚をしたいと思っていることもあるでしょう。W不倫相手としては、性欲のみならず相手が失っているものをプラスしてあげる関係でいることが鍵。

すると、向こうから「会いたい」と言ってくる存在になることができます。不倫はどちらかが結婚していて身動きがとれない不自由さもありますが、W不倫はどちらも既婚者。

お互いの立場が一緒なので、ある意味で割り切れる関係でいられるのです。

結婚相手、打算で選ぶと安定のデメリットが

誰もが安定した生活を求めていると思いますが、安定は飽きるなどのデメリットがつきもの。結婚は安定の象徴といえますが、安定を手に入れると失ってしまうものが、デメリットになります。恋愛でいうならトキメキといったものです。よく結婚と恋愛は違うということもいわれますが、相手選びに関してもその傾向が顕著であるといえるでしょう。

女の場合、恋愛なら気にしない相手の年収も、いざ結婚となると年収が気になり出す。それが現実。でも年収が多い人が、必ずしも恋愛対象になることはない。だとすると、プータローとの恋愛はあきらめ、安定した年収を運んでくる公務員を選ぼう。そのほうが安定した生活を手に入れられるから。

このように計算して結婚する女は少なくありません。安定した生活とはひきかえに、心が満たされない日々を受け入れるしかなくなってしまうのです。

既婚女性もきっかけがあれば恋愛がしたい

「きっかけ」がないと出会うことができないW不倫。恋愛をしたくて仕方ないというより、何だか心が満たされず今の生活に幸せを感じないという人が、日常に刺激を求めてW不倫にハマる傾向があります。日々の生活では、女は妻という立場でいなければならないうえ、子供からしたらママと呼ばれる。

今の生活は、第三者から見れば幸せに見えるかもしれない。でも幸せはモノより、本人の心が満たされるからこそ。必ずしも幸せそうな人が、幸せであるとは限らないのですね。ある意味不幸せな既婚女性が、何かのきっかけからW不倫に陥ります。

W不倫はドロドロよりもピュアな理由

不倫というと、略奪愛も考えられますが、W不倫は略奪ではなくお互いの家族を守るという意識が働きます。不倫をしていて守る?というと矛盾をしている感じにもなりますが、結末に期待することの違いが不倫とW不倫にあります。不倫は、相手の家族を壊しても自分が好きな相手(既婚者)と結婚しようと思うこともあるでしょう。

男が決まって言うセリフが「今の奥さんと別れる」。一方、W不倫は相手の家族を略奪しようとまで考えるケースは低いです。なぜなら自分にも大切な家族がいるため、それを理解してくれる相手のほうが適しているのです。

バレなければ、恋愛じたいはとてもピュア。好きな人に会えるだけでいい。24時間のうち2時間でも恋を感じられればいい。求めるものがシンプルなので、お互いに疲れない。利害が一致している相手とは、悩みごとも分かち合いやすい。これがW不倫の特徴です。

W不倫、仕事上の出会いを安易に選ばない

仕事がらみで既婚者どうしが出会ってしまうのもよくあること。ただし、仕事上の出会いは身を滅ぼすリスクが高いため、後先を考えた行動をすることが大切です。たとえば既婚男性なら、家庭のために働いている人も多く、仕事は人生の中で切っても切り離せないでしょう。

既婚女性が不倫相手を選ぶ時より、仕事関係の付き合いは、注意をしなければならないということがいえます。女の勘は鋭いとはよく言われることですが、脇が甘いと仕事関係は奥さんにもバレやすいともいえます。立場をわきまえた行動が、行く末を左右するでしょう。

出会いならネットも活用すればOK

仕事は日常生活の一環であることから、不倫をするのにリスクが高くなります。そこでW不倫相手を選ぶなら、仕事以外で相手を見つけるほうがベター。そこでネットを使って、出会いを探してみましょう。日常では出会えないような相手と、出会える率も高まります。仕事の休憩時間なども利用しつつ、気軽に好みの相手を見つけてみませんか。

すでにW不倫経験済みなんていう相手もいるかもしれませんが、経験者のほうがむしろTPOをわきまえた行動をしてくれることも多いです。つまり自分にとって、W不倫相手にふさわしく都合の良い存在になるのですね。

本日は、「プチフリンEX」をご紹介します。

本日は、こちらの商品「プチフリンEX」をご紹介します。

男性司会者A:いやぁ、私も先週から使っていますが、毎日の疲れがスッキリとれて、とても調子がいいんですよ。

女性司会者B:あら、Aさんもさっそくお試しなんですね。 今、巷で大人気のサプリ「プチフリンEX」。こちらは当社が独自に開発したフリン成分がたっぷり凝縮されているんですよ。

男性A:え?でも、サッパリしていますよね。身体に残ることないですし、これはほかにも秘密があるんじゃないですか?

女性B:はい、気になりますよね。実は、この「プチフリンEX」にはこれまでにない新たな成分「ワルビレナーイ」が配合されているんです!

男性A:えっ!「ワルビレナーイ?!」どんな成分なんですか?

女性B:はいっ!みなさんも気になると思いまして、本日は「プチフリンEX」の新成分「ワルビレナーイ」の効果を実感されている、東京都のC子さんとお電話がつながっていまーす!

C子さーん!コンニチワ!ムラムラ通販のB子でーす。

電話女性C:コンニチワ!

女性B:あらぁ、とっても声の感じがお若いのですが、大変失礼ですがお歳をお伺いしてもよろしいですか?

女性C:フフフ……。50歳でーす。

会場一同:エーッツ!!

女性B:ビックリです!とてもお若く聞こえますよ。20代かな?って思いました。

ところでCさんは「プチフリンEX」をお使いとのことですが、どのくらいの期間使用されていますか?

女性C:えーっと、はじめは2年前で半年ほど使用しました。事情があって一度止めていたんですが、今回またひと月ほど前から使っています。

男性A:前に使っていて、止めて、また使っている、となると、どうですか?使っているときと使っていないときの違いがハッキリ分かるものですか?

女性C:はい、そのとおりなんです。使っているときはすごく調子がいいんです。気持ちに張りがあって、毎日生き生きと過ごすことができるんです。お肌の艶もいいですし……。

女性B:でも使っていないと?

女性C:なんだかもうイライラしたり、落ち込んじゃったりして、まったく楽しくないんです。

女性B:今回再び始められたときに、新成分「ワルビレナーイ」が配合されたことはご存知でしたか?

女性C:イヤ、それをよく知らなかったんですが、前のより、さらに調子がいいなーって思ってたんです。あとで「ワルビレナーイ」の効果と知って、なるほどなぁって実感しました。

女性B:C子さん!今日はありがとうございました。これからも新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」をどうぞご愛用ください!

女性C:ハーイ!ありがとうございました・

女性B:どうですAさん、新成分「ワルビレナーイ」にはたしかな効果があることがお分かりでしょう?

男性A:うむうむ。

女性B:では、ここで新成分「ワルビレナーイ」について、専門家のお話を聞いてみましょう。

専門家

プチフリンEXに配合されている新成分「ワルビレナーイ」とは、フリンに伴う「後ろめたさ」や「罪悪感」を不活化する効果があります。

ワルビレナーイは、本場スウェーデンの「愛の泉」の源泉だけで採取される特別な成分です。

臨床実験では、ワルビレナーイを2週間投与したマウスが、投与したなったマウスに比べ、複数の異性との関係を保ちながら3ヵ月も長く生存した、という結果が出ています。

女性B:いかがですか?新成分「ワルビレナーイ」の効果をお分かりいただけましたか?

男性A:複数の異性と関係を保ちながら……ですか、そりゃいいですね。これはもう、やめられませんな!

女性B:ちょっと待ってください!今回、ご紹介している新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」には、必ず守っていただきたい使用上の注意がございます。

新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」の使用上の注意

  • 「プチフリンEX」はエッチをしないフリン用のサプリメントです。使用中にエッチをなさると、プチフリンの効果が失われます。
  • 新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」を使用中は、SNSやLINE、ママ友、ゴルフ仲間などに効果を拡散したくなります。拡散後の炎上について、当社は一切責任を負えませんので、自己責任のもとご使用ください。

男性A:なるほど、効果が高いだけに注意も必要ですね。ところで気になるのは…、効果が高いだけに、お値段もお高いんでしょ?

女性B:いえいえ、今回はムラムラ通販だけの特別価格でご奉仕いたします!

1か月分9,800円のところを、特別価格4,980円です!

会場:おーっ(拍手)パチパチパチ

男性A:1ヵ月分9,800円が4,980円!お買い得ですね。

女性B:はいっ!でもまだ、これだけじゃないんですよ。3か月分まとめてご購入になりますと、さらにまとめて2,000円を、お値引きさせていただきます!

男性:え、っと言うことは3か月分で、12,940円!いいんですか?そんなに安くて大丈夫ですか?

女性B:はい、今回限りの特別奉仕でございます。店頭では一切販売しておりませんので、ぜひこの機会に、新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」をお求めください。

なお、こちらの商品は限定100個限りとさせていただきます。商品がなくなり次第終了となりますので、ご注文はお早めにお願いいたします。

この後30分間、オペレーターを増員してお電話お待ちしております!

新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」は、このようなお客様にご購入いただいております。

41歳会社員男性

出会い系サイトで、なかなかいい相手に出会えなかったけど、「プチフリンEX」を始めたら、気軽に出会えるようになりました。エッチしないのは物足りないかな?と思ったのですが、案外イイですよ、「プチフリンEX」。おすすめです。

38歳主婦

友達が「ゲスフリン」で大変なことになって、「フリン」は怖いなって思ってたんです。

でも、「プチフリンEX」は全然怖くないですし、安全で安心です。

旦那さんは旦那さんで大好きですが、その他に、もう一人彼氏ができたって感じです。

24歳フリーター男性

出会い系サイトで知り合うキレイな人妻はみんな使ってますよね、「プチフリンEX」。

自分も勧められて使ってるんですが、イイですよね、これ。

出会い系の相手で、「しまった、写真よりも××じゃん」って思っても、「プチフリンEX」だったら軽く済ませられるでしょ?そういう使い方もアリなんだって、思いましたよ。

71歳男性

最近、妻の様子が妙に明るいと思って、タンスの中を調べたら、へそくりと一緒にこの「プチフリンEX」が出てきたんですよ。

まぁ、ビックリはしましたが、ついね、私もやってみよっかなーって、思っちゃって。

妻には内緒ですが、今では私も定期購入しています。

34歳キャリアウーマン

今どき、ホンフリンなんて流行らないでしょ?

平日は夕方まで仕事して、スポーツクラブに行ったり、ネイルサロンに行ったりするんだけど、「プチフリンEX」はそれと同じようなもの。

食事して、お酒飲んで、キスして……。正直、その先は面倒だったりするの。

本命が見つかるまでは、「プチフリンEX」を愛用するつもりです。

このように、多くの「プチフリンEX」愛好者からの声が届いています。

時代は「プチフリンEX」です。新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」をぜひお試しください。

尚、当社では姉妹品、本格的な照りと艶の「ホンフリン」、両成敗でおなじみの「ゲスフリン」も引き続き販売しております。ぜひ一度お試しください。

40代熟女は余っている

晩婚の一般化、少子高齢化社会の到来など、よのなかの変化は出会い系サイトにも変化をもたらしています。

出会い系サイトの主役は今や、若年層から中高年にシフトしているんです。

90年代の初頭には、200万人からいた18歳人口ですが、現在では100万人まで激減して来ているわけですから、40才代の人口の多さから言っても、中高年シフトは自然な流れです。

思えば同世代人口の多さは、生存競争の激化をもたらして来ました。事実、受験でも、就職でも、今の40代は受難の世代でした。

しかし、苦あれば楽あり、そうした厳しい競争をくぐいぬけてきた結果として、女のとりあいとも言える出会い系サイトにおいて、タフに振舞える原動力が生み出されているといえないでしょうか。

国が75歳現役社会構想を検討し始めた今、40代は枯れる年ではありません。花開く年代です。出会い系サイトで、大輪の花を咲かせようではありませんか。

浦島太郎でも気後れする必要は全くなし

現代の40代は20代の頃すでに、出会い系やライブチャットを経験している世代ですね。

しかし、その後家庭を持ったり仕事に忙殺されたりしているうち、長らく出会い系とはご無沙汰状態になった人も多いと思います。

そうなるとすっかり浦島太郎みたいな気分になったりしますね。

この年で出会い系に登録したところで、誰にも相手にしてもらえないだろうとか、それどころか浮いちゃうだけだろうと、つい勝手に思ってしまうかもしれません。

むしろ、40代になって初めて出会い系利用を考え出した人の方が先入観がない分、すんなり登録をしているのかもしれません。

結論から言って、今の出会い系サイトは40代でも、気後れする必要など全くありません。

男の40代は、若い子から同世代の熟女、さらには完熟女まで、あらゆる年代の女性と知り合えるゴールデンエイジです。

若い頃よりむしろ、守備範囲が広がった分、チャンスも豊富に転がっているのです。これを拾わない手はありません。浦島太郎などとぼやいていてはもったいありません。

数字上は50代から女が余り出す

自然は、種を保存させるために、男を多めに誕生させようとします。男は戦闘員としての役回りがあるからです。

ところが現在の日本のように、戦争とも飢饉とも無縁で平和な国家では、どうしても男が余り気味になるのは仕方ありません。

それで数の上から言って、「結婚しない男」ならぬ、したくても「結婚できない男」が多数輩出される仕組みになっていることは、周知の事実です。

ただし、女性の平均寿命が男を引き離して伸びた結果、ある年代を境に男女比は逆転します。

数の上で男女比が逆転するのは50代からです。

50代以降になると、男は同世代の女性の数より少なくなります。それまではあらゆる年代で女性よりも男の数が優っています。

戦争も飢饉もない国で、こうした逆転現象が起きるのは言うまでも無く、50を過ぎると男は死にやすくなるからです。

比較の問題で女より男がこの年代から死にやすくなる理由としては、生活のために稼ぐ役回りを男が担わされていることと、社会で受けるストレスが考えられます。

なんにせよ男が相対的に減る結果、50代の女は余り気味になりますので、出会い系サイト的には食べやすい年代ということになるわけです。

実際は40代から女が余り出す

数字の上で女が余り出すのは50代ですが、男は50代を迎えてからいきなり死ぬわけではありません。

家族を養うために男の上にかかる重圧がストレスになると、複雑な病気にも見舞われやすくなりがちです。

男は40代くらいから身体を壊して満足に働けない人も出てきます。そこまでいかなくても、とても夜の生活までは力が及ばない状態に陥っている男は少なくありません。少なくないどころか相当数存在します。

40代は数の上でまだ男の方が多い年代に見えるだけで、事実上機能する男の数で見れば、もはやこの年代からは女が余り出すのです。

そして、旦那がいるというだけで役に立たなければ、女は外に男を求めるしかありません。

肉は腐る前が一番美味しいといいますが、女も同様に上がる前には独自のいやらしさを見せて、熟女好きにはたまらないものがあります。

しかも、重圧やストレスに負けて身体を壊すような男は、社会の中でまともに生きてきた証ともいえますから、そういう人の奥さんはそれだけ女としてのレベルが高い場合が多いですね。

これが、出会い系サイトに驚くほどレベルの高い人妻がいる、ひとつのゆえんです。

ありがたいことに、彼女達は精神的な浮気は求めていません。旦那を裏切っているという意識もさほどないんです。

旦那が嫌いなわけではない、でも仕方がない、私だって楽しまなくちゃ、と言うんです。

あくまで満たされない性生活が肉食的浮気を希求させているだけですから、彼女達にプラトニックな心情を抱くことは逆にご法度です。

精神的にはビジネスライクに接し、肉体的には熱く抱いてあげることが、彼女達との関係を良好なものにします。相性次第でセフレも視野です。

バブル体験が出会い系登録を後押ししている40代

旦那が社会的地位を上げたことで仕事の重圧が増し、ストレスからセックスレスに陥り、人妻が出会い系サイトに登録をするプロセスは先に見ましたが、それに加えてこの年代の人妻に特有の事情も見逃すことが出来ません。

それは、現在の40代の人妻達は、20代の頃にバブルを経験していることです。

今や死語になっているかもしれませんが、 高学歴、高身長、高収入のいわゆる3Kなる三拍子揃った男でなくては、相手じゃないみたいな時代がありました。

低成長下の今からは信じられないような条件ですが、当時はそれがいい女と付き合うには、最低条件のように言われても誰も疑わなかったのです。

それだけに、ボディコンスーツをユニホームのように着こなし、夜毎盛り場に繰り出せば、簡単に3K相手を見つけられたバブル世代がひとたびセックスレスに陥ろうものなら、たちどころに昔の遊びを思い返したとしても不思議ではありません。

しかし、いくら子育てを終えた年代だからといって、今さら身体の線を強調したタイトな服装をして街に繰り出すことはさすがに出来ません。

そこで、お手軽に登録出来る媒体として、彼女達は出会い系サイトに目を向けて来るわけです。

出会い系での体験は、彼女達にとって十分刺激的です。家庭に入ってから長らく忘れていた、男から声がかかるという体験は、それだけでバブルの頃を思い出させてくれるからです。

セックスレスが絡んでいるだけに、この年代の人妻が出会い系にのめりこむのに時間はかかりません。一気に落ちていきます。

やれる条件は揃っているが競争はある

40代といえば女の身体はまだまだやりたい盛りなのに、旦那からやってもらえない人妻が、自分から出会い系に登録をして来ていて、しかもその数は女が余るほど多いとなれば、いかようにも出来そうに思えます。

実際に出来るのですが、ただここで注意しなくてはならないことがいくつかあります。

まず、40代を迎えている人妻たちは、バブルの頃に遊びまくった世代ではあっても、今では子育てを終えてしたたかさも身に付けた、熟年世代だということです。

セックスレスで前のめりになっていますから、メールのやり取りくらいは簡単に応じてくれるのですが、いざ会う段階では二股三股、さてはそれ以上の男と秤にかけているなんてケースはザラです。

ですから、相手は所詮人妻だからといった、イージーな気持ちで取り扱うと、とんでもないどんでん返しを食らう危険性もありますので、人妻であっても入念に対峙する必要があります。

どんな相手にも、競争相手がいることは、忘れてはいけないということですね。

それともうひとつは、出会い系にいる人妻の気は移りやすいということです。何かの拍子で簡単に態度を変えて来ます。

ただしそれも、こちらがあまりにあけすけな態度を取ったときに心のうちを見透かされ、それで意趣返しを食らわされたりすることが多いように感じますので、やはり対処法としては入念に対峙する事だと思います。

それさえ守れば、だいたい出会い系にいる人妻とは、首尾よくホテルへ行くことが出来ます。たとえ相手がかつて3Kを求めて、実際にそれを手に入れた高飛車な女であれ、事情は変りません。

むしろ、そうしたかつてモテていた人妻ほど、セックスレスという状況に耐えられませんので、バブル期を体験した女の質はかなり高いのも特徴です。

そして、相手がいかにレベルの高い女であれ、余っている女達を食べてあげるわけですから、本来食べられないわけがありません。ただし、繰り返しになりますが、それでも競争があることは、肝に銘じておいてください。

初めゆっくりだんだん強く

最後に、こうした3K女の扱いについて多少ふれておきますので参考にしてください。

リバビリの要諦はすべからく、初めはゆっくりそっと手を触れ、後にだんだんとその力を強めていくことです。

セックスレス状態にある人妻の心と体は、言ってみればリハビリが必要な怪我人みたいなものです。

若い頃はバブルでチヤホヤされてきているだけに、セックスレスなんてのには耐えられないわけですね。

旦那には事情があるにしても、セックスレスという現実に、心が相応に傷ついているから、癒しを求めて出会い系に登録しているのだともいえます。

セックスレス状態の人妻はすべからく、自分は女として終わっているのではないか、男から見て女としての魅力に欠けるのではないか、という傷を抱えています。

こうした人妻に対するメールでの癒し方はまず、あなたは女として終わっているわけではありませんよと囁いて上げることに尽きます。そして、何より求めてあげることです。

この求められているという感覚が、人妻を癒し、酔わせます。

あなたが欲しいという気持ちを折に触れ繰り返し繰り返し伝えていきます。

次に性感帯などをそれとなく聞き出し、つぼを押さえます。

ここまで来たら、後はひたすら攻めれば必ずうまく行きます。

これだけのことでレベルの高い人妻を食べられるのも、大手出会い系サイトでは、40代の熟女が余っているからに他なりません。

出会い系サイトでは何をすればいい? 検索の仕方とおすすめの機能たち

出会い系サイトは、たくさん人妻がいる方がいいと言われていますね。

もちろん利用する立場から言うとたくさんの人妻の中から選べるのは可能性が広がることですが、たくさんい過ぎてどう探していいか分からない! という状態になることもあるかと思います。また、こちらがうまく探せないと理想の人妻には出会えませんよね。サイトの機能をじょうずに利用して、しっかりと検索&アプローチして理想の人妻を見つけましょう!

プロフィール検索、画像で検索

ほとんどの出会い系サイトでは、プロフィールを充実させることでたくさんメッセージがくるようになります。つまり、ここで手を抜いている女性はあまり熱心に男性を探していないかもしれません。見つけてほしいと思っている時に最初のアピールに使うのが、プロフィール欄だからです。また、こちらが相手のプロフィールを読まないでメッセージを送るのはとても失礼です。プロフィールに書かれていることを読み込んで会話の取っ掛かりにするようにすると、反応もよくなりますよ!

だから検索でも、プロフィール検索はとても重要。年齢、住んでいる場所、趣味、休みの日、どういう相手を探しているか、知りたいことで検索してみましょう。「セフレ」「割り切り」なんて単語で検索してみると気楽な出会いが探せます。

またサイトによっては画像検索ができるところがあって、これがおすすめです。やっぱり会う前から女性の見た目は気になるものですよね。あまりタイプじゃない女性を引き当てないためにも、積極的に使っていきましょう。

そしてできれば、男性側も写真を載せるようにした方が人妻からの返信率が上がります。横顔や趣味の道具などでうまくアピールするようにしましょう。女性も男性と同じように画像検索をする、ということを忘れずに。

サイトの中でコミュニケーションを取る

出会い系サイトは単にプロフィールと画像を載せるだけではありません。メッセージのやりとりはもちろんですが、最近では気にある人に気軽に「いいね!」を送れたり、より出会いを求めている人が書き込むための掲示板が用意されていたりします。これを利用しないのはもったいないです。そしてこれらを利用している女性はサクラの可能性が低くなりますし、本当に出会いを探していると考えられます。
あなたがこういった機能を使うのはもちろん、女性側がこれらを使っているかどうかも大事なチェックポイントです。

掲示板でコミュニケーションを取っていれば、個別のメッセージに移行するのも簡単で話がはずみやすくなります。一対一でメッセージをやり取りする前にこういったアプローチを受けておかないと不安、という女性もたくさんいるので、こまめにコミュニケーションを取っておきましょう。

男性側からしても、手軽に相手の見極めができるいい機能です。

日記やブログが読めることも

サイトによっては、独自のシステムで日記を書ける機能がついていることも。こういうところまでチェックするのは面倒に思うかもしれませんが、上記のプロフィールや掲示板で気になった相手についてはぜひ見ておきたいものです。ちゃんと全部読んだことをアピールして、女性から嫌われることはありません。また相手が求めていること、人柄をうかがい知るチャンスです。

おすすめはあなたに「いいね!」をくれた相手、画像検索で気に入った相手の日記を読むこと。どういう相手かが少しでも分かれば、それからどのようにアプローチをしていくかを決めやすくなるのでぜひ読んでみましょう。

サイトが主催するパーティーに行ってみる

会員数が多いサイトになると相手を探すのが面倒になるというのは、サイトが盛り上がらない原因の一つ。サイトが廃れることを嫌うきちんとした会社なら、実際に会えるパーティーを主催することもあります。ちまちまとメッセージを送るのが嫌な人は、これらに出かけてみてください。顔を見るとまた反応が変わりますし、実際に出かけていく女性の出会いにかける熱意は本物です。

元が出会い系サイトなので、婚活というよりも気軽に女性が出かけていけるところが特徴。もし、サイト内でメッセージのやり取りをしているけど実際に会うのは渋られてしまうという状態の女性がいるなら、こういったパーティーに誘ってみると気楽に来てくれるでしょう。会社が主催していること、大人数でいられることに安心を覚える女性は多くいます。そして本命の女性と待ち合わせをしながらも顔を見て新しい相手を探せる点で、男性側にもメリットが多くあります。

出会い系サイトを利用する上で、何をしたら出会える確率が上がるかについて4点お伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

サイトを選ぶ時には、ここで紹介したサービスや機能がついているかで選ぶと使いやすくなります。出会い系サイトを活用できた人が出会いを掴めます!ぜひ細かいところまでチェックして、出会い系サイトを有効活用してみてくださいね。

こんな人妻には注意! 問題の多い人妻をタイプ別に紹介します

出会い系サイトに登録を済ませて、女性の検索をしますと、なによりも人妻の多いことにまず驚かれるのではないかと思います。

それも若妻から熟妻まで、ありとあらゆる年代の人妻が登録をしていますから、さながら人妻のオンパレード状態です。

人妻と聞いただけで竿をしならせてしまうような、素人の人妻が大好きな方には、たまらない状態にあると言えます。

出会い系サイトに登録を済ませているということは、すなわち不倫をしたいと自分で意思表示しているようなものですから、一見すると股を開いて食べてくださいといわんばかりです。

ですから事実、食べることも出来るのですが、中にはイレギュラーな果実が含まれていることもあります。

人妻も果実みたいなものですから、食べるとお腹を壊してしまうような不良品が入っていることもあります。

出来れば下痢は避けたいものですが、お腹を壊してしまいそうになることもあるのが出会い系サイトです。

そんな問題の多い人妻を事例別にご紹介します。思い当たられたら食べずに吐き出すなど、参考にしてください。

あまりに話が早い人妻は食べようがない

初めてメールをしているのに、人をひきつけるような、まるで客商売でもしてるかのように、愛想のいい人妻がいます。

それでいて、一回一回のメールの文章量は短く、こちらから書いたメールの長さとは関係なく、一定の長さのメールが何回か続いた後、やおら会えるような素振りを見せてきます。

すかさず対応すると、待ってましたとばかりに会える日時と場所を指定してきます。それも一方的でなく、もちろんお忙しいでしょうからキャンセルされても構いませんよとこちらに気を遣ってくれます。

どこまでも物腰が客商売風なんですね。ところが、セミプロ?かと思わせる風でもなく、話の内容には生活臭も感じられて、素人に間違いないと思って会いにいくと、素人は素人なんですが、ほとんどの男は食べようとしない素人だったりするんですね。

煮ても焼いても食べられないものがありますが、まさにそういう感じの人妻も出会い系サイトを使っています。起伏のない短いメールしか返さない、話の早すぎる人妻は要注意です。

話がうますぎる人妻はドタキャンもある

乗りが良く、リクエストでもすればいきなり唄でも歌ってくれるようなネ明の人妻は、えてして調子もいいですね。

話もうまくて、エッチな話を振っても、いまさらセックスなんて問題じゃないと言わんばかりに、軽く受け流してきたりします。

自分の身体のことを話すのも平気で、月経の日程から、体温まで教えてくれます。それって、生出してってこと?と思わず生唾を飲み込んだりするようなこともさりげなく言ってきます。

一月も話しに付き合ったわけだから、もういいだろうと誘うやいなや、そんなこと簡単にするわけないだろう、「お前バカか」とそれまで聞いたことのないような大声で怒鳴られて退散です。

話のうますぎる人妻は、話そのものを楽しんで満足している可能性もあります。ドタキャンというより怒鳴ってきたりしますので、注意が必要です。

即日やらせない人妻は名刺を欲しがる

メールが好きではなく、書くことが余り得意ではなさそうで、LINEも遅々と進まないような人妻は、逆に会うことにはさほど抵抗がなかったりしますね。

ですから調子のいいメールのやり取りなんかはほとんどすることなく、面接まで比較的容易にこぎつけることが出来ます。こういう人妻は熟妻に比較的多いですね。

メールからちょっとアンニュイなムードも漂ってきていて、どことなく投げやりな感じもしなくもない感じの人妻です。

熟女で投げやりで簡単に出てくるのであれば、間違いなくやれそうだと思って期待すると、それが頑なに拒んできたりします。

若い娘じゃあるまいしと鼻白んでも頑として応じる雰囲気ではないんです。そういう人妻が要求するものには、勤務先の名刺だとか、さては住まいを見せてくれなんて要求まであったりします。

体の関係はそれからだと言うんです。

こういう人妻は、アンニュイなだけあってたいてい日常に退屈をしているので、呼び出せば応じても、すぐにホテルには行きたがりません。なんだかんだ理由をつけるタイプです。

かといって会っている事にさほどの感興もないようですから、偽の名刺を渡してホテルに連れ込んでも、余り楽しめなかったりします。メールに漂う投げやりな雰囲気には要注意です。

話して食い逃げする人妻もいる

一番多いタイプかもしれませんが、メールが来たらどんな相手でも、一度は必ず会うようにしている、一見して博愛ムードで接して来る人妻というのがいます。八方美人的というんでしょうか。

このタイプに引っかかると、だいたい自分のことばかり話して、店で食べているときも話して、話し終えて食べ終えるとそそくさと帰ってしまいます。

男と会って話すこと、食べることを目的に出会い系サイトを使っているんじゃないかとさえ思えるような手際よさです。

一事が万事、そつの無い対応をして来る人妻には要注意です。

すっかり出会い系サイトの止瀉薬のような話になってしまいましたが、止瀉薬が存在するのは、止瀉薬を飲んででも出会い系サイトにはやる価値があるからです。

下痢や嘔吐を乗り越えて、いい人妻に出会えたときの嬉しさは、止瀉薬の存在などすっかり忘れさせてくれるほど素晴らしいものです。

止瀉薬を使うことなくいい人妻に会えればそれに越したことはないのですが、残念ながら出会い系サイトは不可避の如く止瀉薬レベルの人妻と出くわすように出来ているようです。

そこで辞めてしまえばそこまでなのです。しかしこれは洗礼です。洗礼を受けた先に真の果実が待っています。これもまた揺るぎがたい事実なのです。

もし、出会い系で人妻と会えないようなら他の誰とも会えません

hitoduma_sex-20151126009-600

出会い系で人妻と会えないようなら、出会い系をするのは止めたほうがいいです。なぜなら、会うのがもっとも簡単な人妻と会えないようなら、他の誰とも会えないからです。

今なら始めたばかりの初心者でも簡単に出会えることでしょう。なにしろ、人妻は出会いにとても積極的なのですから、黙っていても向こうから食いついてくれるのです。

出会い系の人妻は、熱帯魚におけるグッピーのような存在です。「グッピーに始まり、グッピーに終わる」という言葉をご存知でしょうか?グッピーは飼育がとても簡単で初心者の入門用として最適でありながら、グッピーを極めようとすれば上級者になってもなお奥の深い存在として君臨し続けることを意味した言葉です。

人妻もまさに同じことが言えるでしょう。私もこれまでに十数人の人妻とお会いしてセックスをしてきましたが、まだまだ飽き足りませんし、もっともっとセックスしたい気持ちが今も収まりません。

グッピーを死なせてしまう人が他の熱帯魚を飼う資格が無いように、人妻とすら会えない人が女子大生やOLといったジャンルの女性と会える人はとても思えません。

それくらい、誰でも会える存在が人妻なのです。欲求不満の人妻はなりふり構ってられないですからね。メールアドレスやLINEの交換だって積極的にしてくれます。

もし、あなたがこれから出会い系デビューを考えていて、なおかつ人妻狙いでいるのなら、それは非常に賢い選択です。

そのまま人妻と会い続けて人妻をしゃぶり続けるのもよし、人妻で出会いやセックスのテクニックを磨いて、それを女子大生やOLとの出会いに活かして他のジャンルを開拓するもよし。

人妻との出会いから、あなたの出会い系ライフは始まるのです。

出会い系で彼氏を探す普通の主婦の心理を知れば出会い系攻略は簡単になる

主婦たちの男を漁る欲情が如何にすさまじいものか、普段出会い系サイトなどに出入りしたことのない、真面目な方には想像もつかないない状況が今、そこかしこで起きています。

若い頃に出会い系で遊んだ世代が30代も半ばに差しかかり、ちょうど子育てを終えた今、再び出会い系に戻って来て遊んでいるのだろうといった、わかったような洞察ではとらえられない層が、出会い系に流れ込んできているのです。

彼女たちは普通の主婦で、若い頃には出会い系も知らなければ、そもそも出会い系が未だ無かった年代の主婦さえ、今の出会い系には少なくありません。

何が普通の主婦を出会い系に走らせるのでしょうか?

出会い系で彼氏を探す普通の主婦の心理を知れば出会い系攻略は簡単になるのです。

彼氏のいる主婦は嫉妬されている

とかく女同士の友達関係は浅薄であり、そもそも深い結びつきをしているわけではないせいもあって、同性の女に抱く嫉妬が強いことはよく知られています。

ましてそれが主婦仲間ともなると、環境や境遇が似ているだけに、嫉妬心も尋常ではありません。

極論すれば、エリザベス女王がどれだけ高価なブランド品を身に付けていても、市井の主婦が女王に嫉妬することはありません。スターが身に付けている衣装に対しても同様です。あまりに身分や環境が違いすぎると、口うるさい女たちといえども、嫉妬心など抱き得ないからです。

女に嫉妬が起きるのは、身近で親しい間柄にありながら、相手が自分にないものを所有したり、同性として羨望を禁じ得ないような体験をしている場合です。

同じような家に住み、同じような生活水準の主婦友が、少しでもいい服を着ると、女の嫉妬心にメラメラと火が点ります。

そして、現在の主婦仲間において嫉妬の対象は、高級車やマンション、ブランド品ばかりではありません。

一番の嫉妬の対象は、なんと彼氏なのです。

旦那がいながら彼氏を持つことは、普通の観念では不倫や浮気を意味しますから、よほど親しい間柄でもおいそれと会話に載せられることではありませんでした。

ところが、今の主婦友の間では全く状況が異なり、彼氏がいることは同性間の自慢になっているのです。

主婦が彼氏を持つのは当たり前、そうした状況だから、彼氏持ちの主婦が嫉妬されているわけです。

普通の主婦が出会い系で彼氏を探す

芸能人のスキャンダルではなく、ごく身近な主婦友に彼氏自慢をされれば、された方の主婦は心中穏やかではありません。

また、彼氏にまつわる話が主婦仲間の主要なテーマになっている以上、会話から外れないためにも彼氏が欲しいと思うのも心情です。

かといって、主婦の限られた交際範囲の中で彼氏を探すのは、リスクが高すぎます。

いくら主婦仲間の間で彼氏の話がおおっぴらであるからといって、旦那や近所に浮気がバレることは、主婦にとってはあり得ないことに変わりはありません。

現に彼氏を持っている主婦にしても、家庭を壊す気などサラサラないことを、主婦仲間は共有しています。

そうしたシチュエーションのもとで、彼氏の欲しい主婦が出会い系サイトに登録をしてくるのです。

現在、普通の主婦が出会い系に大量に流れ込んできている、ひとつの大きな要因になっているのが、主婦達の間にある彼氏作りブームなのです。

ブームは同時にストレスを生んでいる

彼氏を持つ主婦が主婦仲間の間では優位にあり、嫉妬の対象である現状は先に見てきました。

それでは、そうした状況で、彼氏のいない主婦が、彼氏を得るために出会い系サイトに登録をして、男性会員に何を望むかと言えば、もちろん彼氏になって欲しいわけですが、いきなり彼氏が出来るわけでもありません。

ここで、彼氏のいない主婦には、主婦仲間との関係において、彼氏ブームがストレスになっている面があることを見逃してはなりません。

女は嫉妬心が強いばかりか、プライドの強い生き物ですから、主婦仲間との付き合いでも容易に本音は出さず、出せないがゆえにストレスを溜め込んでいたりします。

そうした複雑な心理状況が、出会い系サイトにおいて彼氏を探しながらも、主婦仲間にはいえない愚痴や悩みを聞いて欲しいという気持ちを増幅させているのです。

結局主婦が欲しがっているのは話の聞き役

主婦仲間の間で彼氏がいることを自慢したいくらいの主婦であれば、さぞかしハードルが高いと思われるかもしれませんが、先にも見たように、主婦が本当に欲しがっているのは、愚痴や悩みを聞いてくれる相手です。

出会い系にいるわけですから、それも同性ではなく、異性である男性に聞いて欲しいわけです。

ですから、とにかくそうした主婦には話を聞いてあげることに尽きます。そして、聞いてあげるうちに、自然と信頼関係が出来て行きます。

結局は、ブームに動かされながらも、自分の生活に欠けているものを欲するのが人間です。

事情はどうであれ、今の出会い系サイトは普通の主婦をゲットするのに、またとない状況にあることは間違いありません。

人妻熟女の不倫攻略の近道!「セックスに恋愛感情をブレンドする」

出会い系サイトにいる人妻熟女は、そのおおくが肉食です。だから会えさえすれば直ぐセックスが出来ます。

人妻熟女をターゲットにした出会い系サイトとセックスは、切っても切れない関係にあると言えます。

ただ人妻熟女と言っても、相手は女性ですから、あからさまに「一発やらせろ」では実も蓋もありませんし、さしもの熟女もすぐには応じづらいというものです。

意外に思われるかもしれませんが、出会い系サイトにいる人妻熟女でも、あんがい恋愛感情を欲してきたりします。

飢えているのは身体だけかと思えば、恋愛感情にも関心を持っていたりしますので、適度に恋愛感情をブレンドしてあげると、熟女のほうでも乗りやすくなり、人妻攻略は簡単にできます。

熟女にもあるお姫さま願望

自分を可愛く思われたい、この願望はおそらく洋の東西、古今を問わず、女性すべてに共通する、普遍的な心理(真理)ではないかと思います。

熟女どころか老女にさえあるといえます。

早くに結婚をして、50歳くらいで孫の出来た女性が、孫に向かって「○○ちゃんはみんなに可愛がってもらえていいわね」などと羨むような口調で、あやしつけていたりする姿を見ますが、偽らざる女性の本音だと思います。

では、女性は誰に可愛く思われたいのか? いうまでもなく男からそう思われ、そのように扱われたいと、いつも心の中で思って生活しているわけですね。孫の相手をしているときさえそうなのです。これはもう女性の性とも言えます。

ところが結婚生活も長くなると、旦那もそうそう自分の奥さんをお姫様扱いはしなくなり、適度な水遣りさえも怠るようになることが珍しくありません。

家の中でそうなると、人妻の不満はだんだんと外に向かうようになりますが、外に出たからといって、すでに子供も大きくなった主婦を可愛がり、まして恋愛感情の対象にしてくれる男が簡単に現れるわけもありません。

心の底にある渇きは、身体の疼きと共に、癒やされる機会を求めている状況といえます。

人妻が夫ある身でありながら出会い系サイトに登録をする心理です。

人妻攻略法としては、ここを突くことになります。難しいことはありません、人妻熟女の中にある可愛いらしい点をいち早く見つけ、そこを愛撫してあげるだけでオッケーです。

これだけでお姫さま願望のある女性は簡単に懐いて来ます。

熟女は話が好き

出会い系で知り合い、ある程度親しくなってからLINEなどに移ると、熟女はとにかくよく話すようになります。

女性は、基本的に井戸端会議的な話が大好きです。

男からすると苦手な部分でもあるかもしれませんが、そこを我慢してある程度話に付き合って上げます。

逆に言えばすでに、旦那にとっては面白くも可笑しくもない話ですから、家の中では聞いてももらえないわけです。

だから誰かに聞いて欲しいわけです。それを聞いてあげて適当に相槌を打っておけば、ばっちりポイントを稼げます。苦手なら相手にしゃべらせておくだけで十分です。

さて、可愛がってもらえ、自分のチャームポイントまで教えてもらえた上に、積もる話まで聞いてもらえた熟女さん、気持ちはもうすっかりあなたに傾いています。落とすまでもうちょっとです。

人妻が望んでいるのはプチ恋愛

しかし、ここで勘違いしてはいけません。人妻の気持ちが傾いてきたからといって、出会い系の人妻に本気で大恋愛をしたいなどという考えは毛頭ありません。

かといって恋愛感情に対する期待がまるでないかといえば、先に書いたようにそういうわけではないのです。

人妻が欲しがっているのは大文字の恋愛ではなく、小文字の恋愛、プチ恋愛です。

代わり映えのしない日常では味わえない体験を出会い系に求めながら、家庭を壊すことは絶対に望まないしたたかさをあわせ持つ人妻熟女を落とす決定打が、プチ恋愛なのです。

可愛がり、話を聞いてあげながら、折にふれて恋愛感情を忍ばせていけば、出会い系に登録している人妻は、ほぼ確実に落とすことが出来ると断言できます。

人妻と絶対に会えない日【とりあえず諦めろ!】

生活感溢れる姿が、どこか初々しさを感じるものの、やっぱり3歩下がって男を立ててくれたり、なれた手つきで勃ててくれる人妻ちゃん。

とはいえ、残念ながら「どうしても会えない日」というのが人妻にはあります。

愛情や相性を抜きにしても、会えない日は当然、他の男と浮気しているわけではありません。

そこで、男らしく諦めておきたい人妻と絶対に会えない日をご紹介します!

都合良いはずが……人妻と会えない日

独身の女性と比べて、物を買い与えたりおしゃれなカフェを巡ったり高いだけのレストランでご飯をおごったりしなくても良いのが、人妻の魅力。

都合よく扱いやすいのが本音…という男性も多いのではないでしょうか?

また、セックスに対しても、旦那とごぶさたの女性が多く常に欲求不満モード。

日頃育児や仕事、家事で貯め込んだストレスを、一気に爆発させる濃密なプレイがお好み。中には、SMや青姦など、彼女とはできないハードな内容を楽しんでいる人も多いです。

人妻だからこその魅力がある反面、人妻ならではの理由で絶対に会えない日があります。「他に男ができたか?」「捨てられたか?」と焦ってケンカに発展しないよう、諦めておきたい日をピックアップしました。

子供の誕生日、夫婦の結婚記念日

いつかわからないからこそ、予定を立てるのが難しい子供の誕生日と結婚記念日。

11月22日(いい夫婦)や1122のナンバーの話から、ぶっこんでみたり、相手から話してきた子供のイベントから、さり気なく確認するのが賢いやり方。

元々、土日には遊べない人妻ちゃんだとすれば、土日に重なっていれば儲けものです。理由が理由だけに、相手の女性からも「この日は用があるの」とは言い難い話。

さり気なくリードしてあげながら、日にちを確認しておきましょう。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは、サラリーマンの旦那さんや小さな子どもがいる家族にとっては、絶好の家族サービス週間です。

混雑するとわかっていながら旅行をする人たちや、いつもの休みより足を伸ばして遊びに出かけることが多いため、出会い系のデートもお休み期間。

せっかくの休みではありますが、外泊なんてもってのほか。残念ながら、一般的なカップルのイベントを楽しむことはできません。

お盆

毎度毎度、渋滞ニュースが報じられるお盆は、帰省する家族が圧倒的。お互いの実家に出向いたり、長期旅行にでかけたりするため、遊ぶのは至難の業。

さらに小さな子どもがいるママさん人妻なら、夏休みと重なって気分はすっかり遠距離恋愛モード。

どうしても人妻が恋しい男性なら、お盆を会えないことを言い訳にして前後で遊んでおくのも良い方法でしょう。

クリスマス

恋人たちにとっては、最高にロマンティックな一日も人妻にとってはサンタさんのサポートをしなければいけない日。

クリスマス前後に会うのは難しいものの、そのまま年末年始まで会えないことも……。

ぶっちゃけクリスマスはラブホも特別料金になるため、会えないのは好都合。

とは言え、そのまま年が明けてしまわぬよう、クリスマス前に2人だけの忘年会を忘れずに約束しておきましょう。

年末年始

人妻と最も会えない日は、ずばり!年末年始です。

大掃除に年末年始の買い物、実家への挨拶回りに、親族との集まり……。目が回るほど忙しい人妻も、ここでは心の余裕がなくなり、完全に放置モードされるとき。

お気に入りの人妻ならグッと我慢をして、余裕のある男をアピールする時です。

年が開けて数日すれば、セールや初売りにかこつけて時間を作ることは可能。うまく家を抜け出す方法を伝授して、ヒメハジメを楽しみましょう。

割りきって、新規開拓も!

人妻はやはり家族の縛りが出てくると、どうしても優先的にせざるを得ない状況です。残念ながら、ごねてどうにかなる……とは言えないでしょう。

ウジウジしていてもしょうがないので、ここは割りきって新規開拓をするチャンスと思うべき。

裏を返せば、独身女性にとっては変わらず暇な時、もしくは人恋しくなるタイミング!

うまくいけば、不倫中の独身女をゲットできれば、確実にマッチング成功と言えるでしょう。

出会い系サイトで人妻ばかり探している男性陣も、たまには幅を広げてみるのもおすすめです。